研修のお申し込み

workshop

研修お申し込み前の注意事項

【お申し込みの前に必ずご一読ください】

  • 研修費は各研修ごとの前払い(振込)となります。
  • 研修開催日の約1か月前に案内状、振込用紙をお送りします。
  • 振込用紙に印字されております期日*1までにお振り込み*2いただき、入金が確認できましたら研修参加者として登録いたします。 (研修費受領済をメールまたはお電話にてご連絡いたします。)
  • 研修費の領収書は発行いたしません。(受領書をもって領収書とさせていただきます。)
  • 振込後のキャンセルは、いかなる理由がありましてもキャンセル料(5千円)が発生します。
    (例えば、研修費が2万円の場合、1万5千円をご指定の口座*3へ返金し、後日5千円の領収書を郵送いたします。)
  • 研修当日に無断欠席された方は、今後の研修への参加をお断りいたします。
  • 研修当日が台風、地震などの災害により開催をすることができないと当協会が判断した場合、速やかに研修申込者に連絡し、研修費の全額返金の手続きをいたします。
    (交通機関、宿泊施設のキャンセルは当協会では責任を負いかねますのでご了承願います。)
  • 研修会場でのオルゴン製品の販売は行っておりません。(貸し出しを行っております)
  • *1 開催日の約2週間前を期限としております。大型連休、正月を挟む時期の場合、ずれることがあります。
  • *2 振込手数料は、当協会が用意した振込用紙による振り込みに限り当協会負担です。
    ゆうちょ銀行以外からの振り込みをされる方は、手数料は自己負担にてお願いいたします。
  • *3 kensyu@japan-orgone2015.jp へご指定の口座をご連絡ください。
    ※必ず、普通・当座の区分を明記してください。

研修日が日曜日、祝日の場合のご連絡は、事務局は留守番電話となっております。
そちらにご用件を録音いただくか、kensyu@japan-orgone2015.jp へお願いします。

お申し込みフォーム

当社団法人日本オルゴン物理療法師協会が開催する研修へは、下記のフォームからお申し込みいただけます。

全ての【必須】項目を漏れなくご入力下さい。
入力後、【確認画面へ進む】を押して下さい。

氏名【必須】
氏名カナ【必須】
法人名
領収書名

※屋号での領収書が必要な方はご入力ください。

年代【必須】
性別【必須】

職業【必須】
郵便番号【必須】 例)1234567

※郵便番号を入力すると住所が入力されます。

都道府県【必須】
市区町村【必須】

例)松山市松石井

番地・建物名など【必須】

例)8丁目4-1 スカイハイツ 202号

電話番号(携帯可)【必須】

例)000-0000-000

FAX

例)000-0000-000

メールアドレス【必須】

例)info@example.jp

※日常的に使用しているメールアドレスをご入力ください。

※メールが届かない場合は、ドメイン指定受信で「japan-orgone2015.jp」を許可するように設定してください。

希望場所【必須】

希望回数【必須】

参加動機【必須】
お申し込み前の注意事項
【必須】

同意いただけない場合は、研修のお申し込みはできません

「研修お申し込み前の注意事項」の内容を必ずご確認いただき、ご同意いただける場合は同意ボタンをチェックしてください。

個人情報保護への取り組み
【必須】

同意いただけない場合は、研修のお申し込みはできません

下記の「個人情報保護への取り組み」の内容を必ずご確認いただき、ご同意いただける場合は同意ボタンをチェックして、次の画面へ進んでください。

個人情報保護への取り組み

○個人情報保護への取り組み
社団法人日本オルゴン物理療法師協会は以下の通り、お客様の個人情報をお取扱いいたします。

1.「個人情報」について

当協会では個人情報を次のように定義しています。「個人に関する情報であって、当該情報に含まれる住所・氏名・電話番号その他の記述、又は個人別に付けられた番号、記号その他の符号、画像若しくは音声によって当該個人を識別できるもの(当該情報だけでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それによって当該個人を識別できるものを含む)をいう。」
具体的には以下のような情報です。
  1. FAX・ハガキ・インターネット入力情報・Eメールなどにより取得した個人情報
  2. アンケートご回答時などに収集した個人情報
  3. 研修申込や管理情報等、お客様との交信の過程で知り得た個人情報

2.個人情報の利用目的について

お客様より収集いたしました個人情報は、取得や利用の形態に応じて通知、公表を適切に実施いたします。具体的には以下の目的で利用いたします。
  1. 研修の募集や申請内容、ご提供する情報およびサービスのメールまたは案内文書等を送付するため
  2. 各種研修への問い合わせや団体加入後のアフターサービスにおいて、施療器具の使用方法・説明や、返品・その他関連情報のご案内を行うため
  3. 社団法人が団体として管理していく必要性のある管理情報等のため
  4. お客様の研修履歴やアンケート・性別・年齢などの属性情報を基に、個人が識別・特定できないように加工した資料を作成し、各種勉強会や能力開発および営業情報の提供活動に利用するため
  5. 発信者情報通知サービス(ナンバー・ディスプレイや番号表示サービス)により通知された発信元電話番号を基に、発信元を確認し、ご本人様確認の一部とするため
  6. お客様とのお電話での会話を録音し、趣旨の確認および、お客様に対する電話業務の改善・向上を図るため

3.個人情報の開示・提供について

当協会では以下の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示・提供することはございません。
  1. あらかじめお客様に申込書や契約書、各種同意をいただいている場合
  2. 当協会が他社商品・サービスの紹介を行い、お客様がその内容にご関心を持たれて当協会へ問い合わせをされた場合に、そのお客様の情報を当該他社へ提供し、当該他社がその商品・サービスに関する連絡・注文その他のお客様対応を行う場合
  3. 研修等の運営や突発的自由等の連絡のため、当協会取引先からお客様へ連絡する場合
  4. 警察機関や裁判所などの法的機関より開示請求があった場合、法律に基づき開示する場合

4.個人情報の預託について

当協会では、お客様にご案内している利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の保護に関する機密保持契約を結んだ外部委託先に業務を委託する場合を除き、お客様の個人情報を第三者に預託することはございません。

5.個人情報の開示・訂正・利用停止について

お客様ご自身の個人情報の開示・訂正・利用停止(カタログやダイレクトメールの停止)については、当該社団法人の事務局までご連絡ください。所定の手続きを経て対応いたします。
 また、その際、登録されているご連絡先に折り返しご連絡をお入れする等の方法で、ご本人様の確認を取らせていただく場合もございますのでご了承ください。
■開示項目 開示する具体的な項目は以下の通りです。
住所 | 氏名 | 電話番号
※ご回答までの期間はお問い合わせいただいてから原則として2週間程度いただきますのでご了承ください。

6.個人情報の削除について

お客様より削除のお申出があった場合は、所定の手続きを経て当協会の個人情報データベースから削除いたします。

  • ※全国2地区地域を限定して研修予約を確認いたします。
  • ※希望の場所・日時には対応できない事もございます。

研修のご案内

  • 当協会は東京・大阪において、個人事業主で新たに「オルゴン療法」を取り入れスキルアップを図りたいとお考えの方、ご自身やご家族の為にオルゴン療法を身につけたいとお考えの方など幅広く募集しております。
  • 定期的に開催するこの研修会は、主にホームページ上でご案内募集しております。
  • 研修申し込み受付後、一週間程度で当協会より参加希望者へご連絡致します。
  • 研修会は午前午後の1日6時間程度(昼食時間を除く)とし、各会場で20名前後での締め切りとさせていただきます。
  • 研修参加費の改定(2019年5月より実施)

研修内容について

【各研修会の内容】

1回目 | 基礎編でリングの使い方や末梢へのアプローチの大切さを学ぶ。(2万円)

2回目 | 応用編で部位ごとの細やかなアプローチとセルフケアが中心。(2万円)

3回目 | 全身通しての総合実践(3万円)

注)研修生個々の受講態度・目的のズレがあると当協会が判断した場合には、2回目以降の研修会参加をご遠慮いただく場合がございます。

1回目・2回目の研修会終了から次回の開催まで、3~4か月の期間があります。その期間、各地区での勉強会を設けております。
研修受講後の復習・技術的不安や疑問の解消として参加をおすすめします。

修了認定と研修終了後について

  • 当協会の主催する3回の技能研修(基本→応用→全体)の受講が修了認定の前提となっております。
    3回の研修の中でオルゴン療法の知識を身につけ、目的に応じた施療法と使用方法を理解できた方に研修終了時に修了認定証を交付しております。
    (研修においての修了認定は、オルゴン療法の基礎となる第一歩を踏み出したに過ぎません。卒業すれば即実践での応用が可能か?という疑問にお応えするために実践に沿った再勉強会というアフターフォローも行っております。[関東・関西主催]是非ご参加ください。)
  • 修了認定後において、主としてオルゴン療法を取り入れ、ご活動いただいている方は、指導者の推薦により「協会員」として当協会のホームページに掲載致します。
    中でも、事業として熱意があり、正確な技術の習得と、商品使用説明を的確にできると判断された場合、指導者推薦により商品売買契約を結ぶことができます。
    但しこれには、技術面・接客面・販売面などのレクチャーを兼ねた再勉強会への参加が必須となります。
  • 協会員の中において、オルゴン療法への理解を一層深め、日々進歩を求め、他の模範となり貢献していただいている方を、当協会の判断により「功労会員」と称し当協会のホームページに掲載致します。
  • 功労会員の中において、今後の研修生への指導やアドバイスが大いにできると当協会が認定した方は、今後の研修会でのアシスタント及び指導補佐として更に幅広く知識・技術を高めていただき「名誉会員」といたします。
  • 名誉会員の中から、将来的に日本オルゴン物理療法師協会を支えてくださる主軸として、新たに「指導物理療法師」(指導者)として任命し、現任の名誉会員である「指導物理療法師」と共に活動していただきます。 指導者に任命された方については、各種勉強会やセミナー等の開催、運営を自主的に行えるものとします。

終了認定→協会員→(特別協会員)→功労会員→名誉会員(名誉会員から指導者を任命)

ページ上部へ戻る